キッチンで暮らしたい

道東の地元工務店さんで家を建築。キッチンに特に思い入れがあります。好みのテイストはカントリー系。フランスやイタリアの田舎のコテージとかの雰囲気が好きです。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 住宅ローン申込
CATEGORY ≫ 住宅ローン申込
      

つなぎ融資の手続きで、重要な失態に気づく…

先日つなぎ融資の手続きに労金さんに行って参りました。
ローン申し込み時に、つなぎ融資についてお伺いをたてると、それではGW開けくらいに手続きをと言われてましたので、旦那が連絡を。
当初つなぎ融資までに家が6割程度できてることが条件とのことで、素人の私的には6割とはどの位?でした(笑)
屋根、断熱やら窓やらとかなんとかが(結局まだよくわかってない;)できてる状態程度らしく、建物の中には入らないで外から確認するだけですとのこと。
4月末からの雪があったので現場は大変そうでした(;・∀・)
でもなんだか大丈夫そうです。
つなぎ融資には、自己資金分も合わせるので、一応つなぎの4割り程度を労金さんにお願いする形に。
なので、きっちり6割完成じゃなくっても、ある程度できていればOKじゃないかなということでした。
私が聞いてた解釈なので、かなりざっくりな感じですが(^_^;)

このつなぎ融資の手続き中に、重要なことを忘れていたことが判明!!
なんと!
旦那の誕生日をすっかり忘却していました(;´Д`)
つなぎ融資の手続きに行った日が旦那の誕生日の翌日でして。
手続きの最中に年齢を書くので、その辺で「ん?」とようやっと私は気づきはじめ…。
次第に「あ!」と、「昨日旦那の誕生日だったじゃん!!」と気がついたわけなのでしたΣ(・∀・;)
前回のローン申込時の年齢は誕生日前ですから、あれ一歳年増えてる?とひっかかってようやっと思い出しました。
うわあ~今まではなんとかちゃんと当日にお祝い言ってきたのに、ついに今年は忘れてしまいましたよ。
結婚記念日も一度すっかり忘れていて焦りましたし。
誰でしょう、女は記念日を忘れないなんて言いだした人は。
そんなの人によるのですよ~(ToT)
忘れたからって、どうでもいいとか思ってるわけじゃあないんです。
本当に本当に、日付を覚える機能が劣っているだけなんですよ。うっかりしてただけなんですよ。
一応近くなってきた頃には「そう言えば、そろそろだなあ」なんて楽しみに思い出したりもしてるんですよ。
ごめんよ、旦那。
来年は新居でちゃんとお祝いしますからね~(; ・`ω・´)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

本審査通りました~ヽ(^o^)丿

先週頭にも雪が少々降り、そして先週末からずっと、時折雪がちらつく4月です。
やっぱりGWが終わるまでは油断できないですね。

そんな天候の中、嬉しい知らせも。
労金さんから、本審査が通ったとの連絡が旦那に参りました。
連絡は先週来まして、なんだか長く感じましたね~。

けれども悪夢のシナリオ、ローン審査が通らず新居断念が回避できまして、一安心です。
やれやれ。

K信金さんに、労金さんに決まったらご一報をと言われていたのに、すっかり忘れていました(^_^;)
旦那の方にK信金さんから連絡が来たので、労金さんに決まった旨を伝えた模様。
今月はなんか、保育園関係でもいろいろ書類やら、揃えるものがちまちまあったりでなんだかせわしなくて…(汗)
そうそう、保育園の役員の末席に名を連ねることになりました。
旦那が(笑)
まあ、実質出るのは私ですよね(;´∀`)

▼ランキングに参加してます▼
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑よろしかったら、是非ポチッと押してやってください(*^^*)

銀行での本審査申し込み

基礎工事2日目の水曜日に、労金にて住宅ローンの本申し込みの手続きをしてきました。
大体1時間ちょっと位ですかね。
14時からで、帰宅の途についたのが15時半前くらいでしたから。

仮審査の時より、100万減での申し込みです。
100万ごとに、概ね月々の返済額が3000円でした。
できれば、マイナス200万でいきたかったのですが、万が一足りなくなったらというのも恐ろしいので…。
なんか、思いもしないものが後から必要経費として出てきそうで(;´∀`)
ちょっとだけ余裕をみておこうという気持ちからの金額でした。

勿論繰り上げ返済などを頑張るつもりですが、あれなんですね、繰り上げ返済で減るのは返済期間が減るだけで、月々の返済額は変わらないんですね。
見直しをすれば変わるのかな?
…いや、すみません、この程度の知識なんです。私…(;^ω^)
もうこの辺は旦那任せでして。
私は指令通りに、必要書類を揃えたりの使いっ走り担当です。
いわゆる鉄砲玉というやつですかね。

何分初めてのことなんで、いざその時点にならないと流れがよくわからないのですよね。
つなぎ融資があるので、その関係でまた5月頭に労金さんとの打ち合わせがあるらしいです。

登記関係は、プロの方にお願いすることにいたしました。
自分でやる自信は全くないので(^o^;
そんな知識も力量も、要領も持ちあわせていないのです。
プロにお願いするんのが、一番間違いなく心強いです。

概ね順調にローン申し込みは終わったわけなんですが。
ちょっと、心配事ができました。

つなぎ融資は、住宅が6割程できてる時点での支払いになるそうなんですね。
つなぎ融資をお支払いするのが5月でして、労金担当さんが5月に6割なら7月には完成するのではと言うのですが、まあ一般的な工程なんでしょうね。
って言うことは、内装にうんと時間かけてかなり凝ってくれるつもりなんだ~。
もう、内装本当に楽しみ~(*´艸`*)
などと私は改めてホクホクと思ってただけなんですが、旦那はなんか現実的なことが心配になったらしいです。
まさかと思うけど、銀行から5月に6割ならもっと完成を早めなくてはとか、5月ではつなぎは出せないとか言われたらどうしよう的な懸念が?
そ、そんなになんかあれこれ厳しいものなのΣ(・∀・;)!?
私がのんきすぎだったのか。
うーん。ちゃんと手続きを踏んでるんだし大丈夫だよね。
なんか、ちょっと心配です。
ちゃんと5月にお金出してくれるといいのですが。
手持ち資金だけでは、つなぎ融資額に足りないのでね…。
勿論完成もいたずらに早めたりしたくないです。
時間かけても、いいお家が欲しいですからね。
冬前には完成してくれれば、私達は全然OKなわけですし。
T社さんには、じっくり作りこんでほしいものですから。

しかし、いろいろありますなあ~。

▼ランキングに参加してます▼
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
↑よろしかったら、是非ポチッと押してやってください(*^^*)