FC2ブログ

キッチンで暮らしたい

道東の地元工務店さんで家を建築。キッチンに特に思い入れがあります。好みのテイストはカントリー系。フランスやイタリアの田舎のコテージとかの雰囲気が好きです。
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ダイニング
CATEGORY ≫ ダイニング
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【入居後Web内覧会4】ダイニングのカフェカーテンとテンションポール

ダイニングは結構カーテンで遊んでいると思います(*^^*)
お気にいりの空間作りに、カーテンが思いの外一役かってくれていて、見る度ウキウキしています(笑)

IMG_20161215_105100.jpg

↑こちらのカフェカーテンは、マグネットタッセルも可愛いのをチョイスで。

『天然素材 リネンカーテン インテリア通販ショップ リノテキスタイル』さんにて購入しました。
サイトはコチラです。

DSC_1264-2.jpg

↑この『リネンカフェカーテン&3種類の飾りレース付き 薄地 【リノパリス 生成り】 サイズW90cm×85cm~』です。
※↑の写真はお借りしています。
こちらのリノテキスタイルさんでは、丈が短くも長くもお直しできるとのことで、全部我が家の窓のサイズに合わせて作っていただきました。しかもお直し無料でした!

IMG_20161215_105047.jpg

↑ダイニングの3連窓以外の2つの窓に、このカフェカーテンをとりつけ。
テンションポールにはこちらを使っています。

emblem_top_m.jpg

↑『テンションポール|エンブレム M45~70cm 』の、色は畳スペースと寝室にはシルバーで、ダイニングとキッチンにはブラウンのものを。
『カーテン通販【Curtains】』さんで購入。
サイトはコチラです。

ちょっと太めなので、リノテキスタイルさんのカフェカーテンがポールに通らなかったんですね(;^ω^)
なのでカーテンのランナークリップでとめる方式でつけております。
折角オーダーできるのだから、事前にポールの太さも伝えておけばよかった…。
でもランナークリップが可愛くて、丁度ポールと一緒に購入していたので、これはこれでまあいいかなと。

…と、ここまで記事を書いていて、発覚!!
リノテキスタイルさんには、購入時点から丁寧で細やかなメールでのアドバイスをいただいていたのもあって
購入後に取り付けたカーテンの写真と一緒にお礼のメールをしたんですね。
そうしたら、ポールを通す穴は2つ作ってあることを教えていただきました~(;・∀・)

そう、よく見たら細めのポール穴と、ちょっと大きめのと両方作ってくださっておりました。
もうちょっとしたらランナークリップではなく、ポールに通す方に直すかもしれないです。
どっちでも可愛いのですが、私の気分で変えてみよう。

▼ランキング参加中です。よかったら、ポチっと(^ x ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

【入居前Web内覧会-6】ダイニング

今回は、リビングから続くダイニングです。

KIMG4207.jpg

家の造り的には、横にでっぱりになっている部分がダイニング。
私のお気に入りポイントです(*´∀`*)
このでっぱりが外観的にも可愛いですし、間取り的にも広くなってくれますし、とにかくなんだかいい感じなのです。

リビングからダイニングに向かう時には、キッチン前を通って行きまして…
ここの型ガラスも、とってもお気に入り!
と言うか、新居にはお気に入りだらけなんですが(*´艸`*)

KIMG4074.jpg

この3連窓をのぞむ室内風景も大好きなんですよ~。
ちなみにこちらの写真は、オープンハウス仕様で雑貨が飾られていた時のものです。
雑誌に出てそうなお部屋~(人´∀`).☆.。.:*・゚

現在は、生活感が結構出てきております(;^ω^)
もうちょっと落ち着いたら、ちゃんと凝りたいものです。うん。
まずは、通常生活を送れる最低限を整えるので手一杯な現況なのでした~。

それにしても、こちらのダイニングは漆喰の白い壁に天井に、茶色の木の梁、無垢の床、3連窓の上に雑貨を置くスペース…と、私の好みが盛り沢山のスペースです。
食べることが大好きなので、食生活に関わるスペースは特にこだわりたかったんですよね(*^^*)

DSCN0204.jpg

キッチンとの間にはカウンター。
こちらの仕切りも、小さなルーバーに型ガラスと、造りに凝っていただいてるんですね。
小さなルーバーは、なんとティンバーさんの手作りなんだそうです!
既製品では、そうそうちょうどいいサイズとかないですもんね。
ルーバー大好きな私には、嬉しいアイテムなのでした。
ありそうでない組み合わせで、これもまたとってもツボっております。
見る度、可愛いなあとにやけちゃいますね(^m^)

そしてカウンターの隣には、私が切望いたしました壁付けの収納です。

DSCN0205.jpg

そうそう、そうなんです。こういう感じなんです(ノ´∀`*)
漆喰の壁とつながったところの感じが、すっごい好きなのです。
この漆喰の角の部分を見ていると、なんだか癒されるんです。不思議ですね。

DSCN0206.jpg

収納力もたっぷり。
細々とした物を、ここに仕舞っておくんです。
娘のプリントとか、きれいに整頓できると思うんですよ~。
そうすれば、カウンターやテーブルの上に物を置きっぱなしという状況を忌避できるかと…。
頑張ろう(;・∀・)
扉が両開きじゃないのも、邪魔にならなくていい感じです。

この収納の手前の下にコンセントがありまして。
当初スタディコーナーをこの横に設ける予定だったので、ここにコンセントも設置したんですよね。
でも私のこの壁付きの収納を作ることで、ちょっとスタディコーナーをつけると、見た目的にもスペース的にもうるさくなるかなってことで、やめたんです。
そうすると、このコンセントいらなかったかな…と思っていたのですが、意外と重宝して使っております。
つけといてよかったです♪

次回の記事は、いよいよキッチンにしようかと。
キッチンは思い入れが強すぎて、思いの丈が書ききれないので、逆になかなか進まないんですよ~(;´Д`)


▼ランキング参加中です。よかったら、ポチっと(^ x ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。