FC2ブログ

キッチンで暮らしたい

道東の地元工務店さんで家を建築。キッチンに特に思い入れがあります。好みのテイストはカントリー系。フランスやイタリアの田舎のコテージとかの雰囲気が好きです。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ リビング
CATEGORY ≫ リビング
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【入居前Web内覧会-4】リビング[2]ペレットストーブ

我が家のメイン暖房はペレットストーブ。
ストーブは、TOYOTOMIのエンプレス。色は赤のこちらです。
はっきり言って、見た目で決めました(;・∀・)

KIMG4205.jpg

ストーブを置く台は、アンティークレンガでティンバーさんが作ってくださいました。
ストーブの雰囲気と合わせてとってもかっこよく、そして可愛い!

KIMG4107.jpg

ペレットのある場所はリビングの一角、パティオドアの横で畳スペースとの間の角ですね。
以前の記事でも書いたかもなのですが、もうひとつ別の機種をティンバーさんから提案されてまして。
そちらの機種は予約タイマーなんかもあって機能的には便利そうだったのですが、旦那が断固としてこちらを選びました。
タイマー機能がありませんので、現在旦那が早朝に起きてストーブをつけて部屋を暖めてくれております(笑)

20161008160754115.jpg


ええ、もうこちらはすっかりストーブが必要な季節になっているんですね。
引っ越してからのペレットの使用期間は少ないので、入居後内覧会で詳しい使用感は書きたいなと思っておりますが、今のところの実感としては、じんわりと温まる感じですかね。

ちなみに居住しているのは北海道は道東で、冬には寒さを売りにした厳寒の焼き肉祭りなんてのもある地域です。
このお祭り氷点下の屋外で焼き肉を食べるという趣旨のものなんですよ。
焼酎のお湯割りが、気がつくとすっかり冷たく、下手したら半分シャーベットになってしまうなんてこともあったそうです(^m^)
最近は暖冬の影響か、そこまではないみたいなんですが。寒い年には、マイナス20℃とかだったこともあったみたい。
そこまで寒い中だと、炭火でなかなか肉が焼けないのも大変だったりと、趣き深いですね。

厳冬期の12月から2月、特に2月は最低気温をマークする時期だけに、この時期の暖房事情が気になるところです。費用も気になるところですよねえ。
11月からは電気パネルヒーターの併用していく予定ですので、その辺も合わせて使用レポを記事にと思っております。

20161008160731002.jpg

▼ランキング参加中です。よかったら、ポチっと(^ x ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【入居前Web内覧会-3】リビング[1]チェッカーガラスのドアとリビング階段

玄関前ニッチの向かって左側が、リビングへのドアになります。

【リビングドア】
DSCN0196.jpg

室内のドアは基本的に木の質感をそのまま活かしているのですが、リビングドアはミルキーな白の塗装です(^m^)
大好きなチェッカーガラスとあいまって、とってもキュートなドアになっております。

KIMG4147.jpg

ドアノブがアンティークな風合いで、楕円形というのもツボです。

KIMG4146.jpg

リビングの階段から見下ろした図も可愛い~(*´∀`*)
リビングのドアだけというのも、私的に室内での特別感があっていい感じなのです。

階段は我が家はリビング階段になっています。

DSCN0289.jpg

手すり等は黒のアイアンなのも、やっぱり好みのツボですね~(*´艸`*)

DSCN0291.jpg

漆喰の白に、木、そして黒のアイアン。
私の大好きな組み合わせの階段になりました。
階段のところを収納にとも考えていたのですが、そうなると蹴込み(というのかな…?)の部分を漆喰にはできなかったと思うので、これでよかったなあと思っております。
階段下収納がありますしね。

アイアンの柵は、娘が落ちそうなら落下防止網をと思っていましたが、住んでみたら問題なさそうです。
間隔もまずよほど無理やり通ろうとかしなければ、落ちない幅ですし。
なにより、娘が結構慎重な性質なようで、階段も手すりを持って昇り降りをしております。
成長とともに慣れて動きが大胆になってくるかもしれませんが、その頃にはなおさら物理的に柵の間を通り抜けて落下とかにはならないでしょう。

戯れに頭を入れて、とれなくなったりとかはあったりして(笑)

KIMG4168.jpg

そして、大好きな室内の風景のひとつがこちら。
R大好きな私には特にたまりませんね~。

階段下のところには、ティンバーさんが家に似合う雰囲気で、テレビボードを作ってくださることになっています。
そちらを置いた時の光景も楽しみなんですね((o(´∀`)o))ワクワク

KIMG4165.jpg

リビングは8畳もの吹き抜けなわけですが、こちらが開放感があって、とっても家が広く感じます。
リビングの床に寝転がって、天井を見るのがなんだか癒やされて好きな今日このごろ。
床材も、ちょっと贅沢しちゃったものなのですが、見た目もさわり心地もやっぱり最高です。
奮発した甲斐がありました。

では、ちょっと長くなっったのでリビング編は2つに分けます(;^ω^)
次回はリビングのもうひとつの目玉(我が家的に)のペレットストーブを。

▼ランキング参加中です。よかったら、ポチっと(^ x ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。