キッチンで暮らしたい

道東の地元工務店さんで家を建築。キッチンに特に思い入れがあります。好みのテイストはカントリー系。フランスやイタリアの田舎のコテージとかの雰囲気が好きです。
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP新居建設回顧録 ≫ 新居建設中のトラブル回顧録[1]~住民税が滞納!?

新居建設中のトラブル回顧録[1]~住民税が滞納!?

突然ですが、旦那が今年転職したんですね。
そこに至るまでが、なかなかにハードな日々でした。
今も完全に決着がついてはいないのですが、それでも気持ち的には大分落ち着けています。
なのでそろそろこの辺りの話もブログに書いちゃおうかなと。
どうもリアルタイムで事が起きている最中って、書く気力が湧かないんですよね(;・∀・)
しかもどこまでどう書いていいのか、微妙なことも渦中の際にはあったりして。

実は旦那が転職に至った経緯には、旦那の前の会社での給与の未払いがありまして!
会社からの給与が1ヵ月遅れという状態が慢性的に続き、最悪な時には数ヵ月も支払いが滞るという事態に。
新居建設中からでしたからね。
ちょっと、ちょっと、こんなタイミングなにしてくれるのよ((((;゚Д゚)))))))
的な心境になるのは当然です。
これから家のローンもあると言うのに、たまったもんではありません。

それでもまあ、今となってはあのタイミングで家を建設しておいてよかったなと結果オーライなのですが。
我が家が利用した住宅ローンが、現在勤務してる会社の在職期間が3年だったかな…以上じゃないと借りれないものだったので。
転職後3年してからとなってたら、これはもう遅くて辛かっただろうなと思うので。
娘の幼稚園とか小学校に通うこととかも含めて、時期的には最適な頃合いでしたからね。
給与未払い以外は( ノД`)

給与未払いが続くだけでも大問題ですが、なんと個人住民税も滞納されていたんです。
個人住民税はお勤めの方は大抵会社が給与から天引して、お役所に納付しているかと思うんですが。
旦那の前の会社でも、まあ当然のように給与から毎月天引されてました。
その住民税をですね、会社は個人から天引きしているにもかかわらず、納付せずに滞納してたんですよ。
つまり社長が着服して使い込んでたってことですかね。

それが発覚したのが、新居に設置するペレットストーブの補助金申請の時でした。
私の住んでる市では、ペレットストーブを設置する際に市に申請すると、補助金がもらえる制度がありまして。
せっかくだし我が家もそちらを利用させてもらおうと計画してたんですよ。
それで手続きに必要な書類に、納税証明書というのがありまして。
要は市の補助金を請けることが出来る資格として、市に対して税金をちゃんと収めて義務を果たしている人間であると
それを証明する必要があるんでしょうね。

その納税証明書を市の窓口に申請してもらう際に、発覚したんです。
個人住民税が、当時の旦那の勤務していた会社によって滞納されているということを。
市の担当の人がおもむろに私のところにやってきて、こっそりと告げて来たんですよ。

『住民税が滞納になってるので、納税証明書が出せません』
と、それはそれは言いにくそうに。
ああ、思い返しても恥ずかしい…(´;ω;`)

当然給与から天引されているものなので、つまり旦那の会社が滞納してるってことか!?
寝耳に水の私でしたが、個人で支払ってる税金ではないので、まったくもって身に覚えのない滞納です。
会社が滞納してるのかどうか、その市の担当者の方に尋ねたのですが…
市の担当の方は、まあ立場上具体的なことは説明できないようで、滞納しているという事実だけしかお伝えできないのですが…ということで。
旦那に速攻連絡して、社長に確認してもらいました。
まあ、結果は予想通りで、会社…社長が滞納しておったわけですよ。
社員全員の個人住民税を数ヵ月だか、市に納付せずに滞納していたんですね。

これを納付させないと、ペレットストーブの補助金30万円がもらえません。
30万、小市民の我が家にとっては結構な金額ですよ。決してバカにはできません。
もらえないなら仕方ないか~では済ませません。
自分のせいならまだしも、毎月こちらは天引きされて支払ってるはずの税金です。
給料を滞納するだけでは飽き足らず、こんなことまでやらかしているとは…当時怒り心頭でしたね…。

という訳で続きます


▼ランキング参加中です。よかったら、ポチっと(^ x ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL