FC2ブログ

キッチンで暮らしたい

道東の地元工務店さんで家を建築。キッチンに特に思い入れがあります。好みのテイストはカントリー系。フランスやイタリアの田舎のコテージとかの雰囲気が好きです。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 大雪森のガーデンに行ってきました!TOP□日常 ≫ 大雪森のガーデンに行ってきました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

大雪森のガーデンに行ってきました!

娘の幼稚園の長い長い夏休みが終わりましたが、まだなんだか疲労感が抜けきりません。
年をとってめっきり体力や回復力が落ちてます…(TT)

夏休みが終わったものの、北国の夏は短いながらもまだ残っていますので、今の季節しか行けないレジャーやらに家族で繰り出してる週末です。
先日は「大雪森のガーデン」に行ってきました。

DSC_7786.jpg

上川町にあるのですが、この上川町なかなか行く機会がないんですよね。
我が家の住んでるところからだと、上川町まで行くなら、どうせならもうちょっと足をのばして旭川に行って動物園に…となることがしばしばで。
しかし今回ついに気になっていた大雪森のガーデンに行ってきました!
こちらのガーデンデザイナーは、あの上野ファームの上野砂由紀さんだけあって素晴らしかったです。

DSC_7798.jpg

残念なのは天気にあまり恵まれなかったことなんですが…雨のそぼ降る中の散策でしたが、それでも高い標高ながらの草花の景観や爽やかな草木の香りに癒やされました。
賑やかすぎる娘を窘めながらの散策でしたが…。

DSC_7779.jpg

娘はテンション高くはしゃぎながらも、植物を触ったり植えてる場所に立ち入ったりしようとはしないので、そこはまあ安心なんですが。
しかしもうちょっと女の子らしく、きれいな花に溜息ついて見惚れたりとかはないものでしょうか。
そのへんの情緒はまだまだこれからなのか、娘の持って生まれた興味関心の対象外なのか…。

DSC_7881.jpg

8月下旬なので高山植物の女王コマクサなんかはもう咲いてなかったです。
標高が高いこともありすっかり気温も低くなっていますが、秋にかけて咲く花もまだまだあって、緑茂る中に彩りを添えてくれていて見ごたえは十分でした。

DSC_7834.jpg

我が家のガーデニングはまず土作りから…な感じでまだまだぜんぜんなんですけど。
それでもこういう素敵なお庭を見ると、参考にできたらな~的なことが山盛りです。私がそんな風に思う自体が、おこがましい限りな気もしますが(;・∀・)

DSC_7861.jpg

森のガーデンのシンボルとも言える「ドレスガーデンツイン」では、お花の冠をつけて写真がとれます。娘がこれをやると、お花のドレスに生首的なショットになってましたが(笑)
お花の冠はとても気に入ったみたいで、撮影が終わったあとに「これ返すの?」ととても残念そうでした。今度かーちゃんが作ってあげ…れたらいいね(^o^;)

DSC_7842.jpg

プレオープンした奥の方にある「遊びの森」を散策していると、雨足がどんどん激しくなってきまして。
一応一通り見て歩けましたし、ガーデンカフェの方に戻りました。
お腹もへったので「緑丘茶房」さんにて休憩と腹ごしらえ。
娘はホットドッグのセット、旦那は豚丼、私はソーセージのカレーを注文。
こちらのソーセージが放牧豚の無添加ソーセージで、野性味のある旨味ながらも食べやすい味わいでした。
娘もがっつりかぶりついておりました(*^^*)
旦那のカツ丼もおいしかった。メニュー表には載ってなくて、レジのところに貼ってあったので注文したんですが。

DSC_7973.jpg

食べかけですみません
いつも食べてから、ハッとして写真におさめると言う…。
この豚も放牧豚のお肉らしいです。
カリカリしてて香ばしくて美味しかった。(旦那から少しもらって食べました)

今度はもっと夏の盛りに、そして天気のいい時に行ってみたいですね。
雨天時でも園内の随所に貸し傘が置いてありまして、とっても助かりました。雨合羽は持参でしたが、傘は荷物になるので持って行かなかったんですよ。でも最後のほうでは結構豪雨になってたので、傘が借りれてよかったです。


▼ランキング参加中です。よかったら、ポチっと(^ x ^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。